サイトへ戻る

かぜ組クラスの様子

新年度当初は、新しい環境に緊張し、涙する子もいましたが少しづつ環境にもなれ、友だちとの関りや自分の思いを伝えることができています。子どもたちの可愛いエピソードをお届けします。

春は、虫探しや花摘みを楽しみました。「ほらいた」「ここにも」「あ、あっちにも」と虫名人が次々に見つけます。少し怖がっていた子も「てんてんほしい」「バッタさーんどこ?」とみんなで夢中になって探していました。お花は、指輪にしたり、「おみやげするの」とおうちの人にお土産でたくさん摘みました。

絵の具遊びでは、「何これ?」「おててでいいの?」とはじめはおそるおそる。「いやだー」と言っていた子も最後は手足絵具まみれでみんなで豪快に楽しみました。

『色』に興味を持ってきた子ども達。「いろいろばあ」という絵本が大好きで「あかすきなの」「ほらお洋服青あるよ」と周りをきょろきょろしながら色を見つけます。そこでクレヨンを使って製作をしてみました。「これ○○だけの?」「やったー」と大喜びです。「どんないろがすき?」と歌いながら楽しく製作できました。

わらべうたも大好きなかぜ組さん。大人が一度歌うとすぐに歌を覚えます。緊張気味のお友達もわらべうたをきっかけにニコニコになってくれました。

今後も10人の子ども達と全力で楽しんでいきます。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。