今年度の運動会は新型コロナウイルスの影響で、体育館での開催ができなくなり、日程も変更し、幼児クラスのみでの開催、職員も保護者も人数を制限する形で、なんとか開催できました。

保護者の方にはご理解とご協力いただきありがとうございました。

運動会に向けて、日々のJAGYや練習をがんばってきた子どもたち。

最初は「えー、虫取り行きたい」と言っている子も多かったですが、チーム分けをして、チームでとりくむようになると、異年齢のチームのなかで協力する姿や真剣な表情が出てきました。

3,4,5歳で協力してボールを運ぶ幼児競技や、保護者と一緒に走る親子競技、おかし取り競争など、子どもたちの笑顔がたくさん見れたのが印象的でした。

JAGYもかっこよく決まりましたね。

たいよう組は最後の運動会、がんばった思い出ができましたね。

最初の競技はかけっこ。1番になりたくて必死に走っていました。

次は綱引き!みんな必死な顔で綱を引っ張っていました。

保護者の方にも参加いただき、綱引きを行いました。

綱引きの次は親子競技!にじ組は縄を飛び越える。そら組はくぐり抜け、たいよう組は3回跳び。そして、初登場のデカパン。親子仲良く、大きなパンツに入ってもらいました。

お次は幼児競技。大きい子は小さい子をみながら二人で協力し合ってボールを運びます。

保護者の方に用具の出し入れをお手伝いいただき、ありがとうございました。

そしてJAGY。何度も何度も練習を重ね、取り組みました。本番は緊張しながらも、めいっぱい踊っている姿が印象的でした。

JAGYのあとはリレーです。バトンを渡す練習を何度もしました。どちらが勝つか子ども達の応援にも熱が入っていました。

たいよう組の保護者の方にも走っていただきました。子ども達も大人が走っている姿を必死に応援していました。

今年度は全体JAGYを行いました。大人はマスクをしながらの参加になりましたが、普段なかなか動かさない筋肉を使ったのではないかと思います。

閉会式

たいよう組にとっては最後の運動会。いろんなおもいがあふれる、すてきな運動会になりました。

今年度の運動会は縮小する形になってしまいましたが、いろんな方のご協力もあり開催することができました。ありがとうございました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。