サイトへ戻る

9月の食育

    ~ピザつくり~

長らくコロナ感染を考え、食育クッキングを中止していましたが、

9月4日(金)に今年初めての食育クッキングをしました。

作ったのは手作りピザ!

なんと生地から手作りをしました!

待ちに待ったクッキングで、持ってきたエプロンとバンダナをつけて

ニコニコの子どもたち。

しっかりアルコール消毒もして、コロナ感染予防として自分の分を自分で作るために

個別の袋で作りました。

小麦粉は自分で分量を量りながら袋に入れ、お水・塩・油を入れます。

スプーンで袋から粉を取り出し、計りの上へ。

「もうちょっと!」「あと少し!」

「60になった!」とみんなで協力し合って計ります。

材料を袋に入れたら、さぁいよいよコネコネの時間です!

小麦粉を触ると「さらさら~」「ふわふわ」「気持ちいいね」と子ども達

水や油を出すと感触が変わり「わぁ~おもちみたい!」「粘土コネコネしてるみたい」

と楽しそうです。

最初は袋を持ち上げてコネコネモミモミしていた子ども達。

粉がまとまってくるとテーブルの上で力を込めてまとめます。

「うんしょ!うんしょ!」全部の材料が混ざり、午前中のお仕事は終わり。

厨房さんに「この生地はお昼寝するよ。みんなもお昼寝して起きたら具をのせて作ろうね」

と言われ「楽しみだね!」とニコニコ顔でした。

お昼寝からなかなか目が覚めない子ども達に、大人が「ピザ作るよ~!」

と声をかけると、ガバっと布団から出てきた子ども達。

すぐにエプロンをし手洗い消毒をしてから、午前中に作った生地をテーブルの上で

薄く伸ばしました。

丸く伸ばした生地に自分達で好きな具を乗せます。

厨房さんがいっぱい具材を用意してくれ「いっぱいのせていいよ!」と言われ

「わぁ~い」と嬉しそうな声。

そして真剣な表情で具材を選んで乗せていきます。

厨房で焼いてもらい出来上がったピザを、おやつに食べました

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。