サイトへ戻る

そら・たいよう組(4,5歳児) 10月の様子

10月のクッキングは、スイートポテトでした。

さつま芋の皮からむいて、細かく切って、つぶして好きな形にしました。

10月の園外保育も三川公園に行きました。

公園では、大好きなハンターごっこ!広い広場を走り回って遊びました。ローラーすべり台も楽しみました。みんなで一緒に滑ろうという提案にみんな賛成して、みんなで一緒に滑っていました。

木登りもしました。登れる子は自分で考えてどこに足をつくか考えます。登れない子は、登れる子の上り方を研究して登り方を考えます。「ここに足ついたらいいよ」と教えてくれる子もいました。お互いに励ましあいながら取り組んでいました。

月に1度の園外保育。保護者の方のお弁当を子どもたちはいつも楽しみにしています。「今日はから揚げはいってた」「今日はね、グラタンだった」とお弁当の蓋を開ける度に子どもたちは、ニコニコです。お忙しい中、お弁当を用意してくださり、ありがとうございます。

10月は運動会に向けて練習の日々でした。チーム決めは、たいよう(5歳児)を中心に行いました。4歳児の○○は足が速いからこっちのチームね。じゃあこの子も早いから、あっちね。

私は、○○君と頑張りたい。3歳児の○○君は俺が見るよ。じゃあこの二人は分けたほうがいいかなぁ。と普段の様子もよくわかっている子ども達は、お互いに意見を出し合いながらチームを分けました。チーム名も子どもたちで考えました。ヘビチームはすぐに名前が決まりました。もう一方は、ヘビに勝つなら何の動物だろう。と考え、クマチームになりました。

5歳児を中心に子どもたちなりに一生懸命考えたチームで運動会に向けての練習に取り組みました。かけっこ、リレー、綱引き、JAGY、大縄と何度も何度も練習した子ども達。リレーで負けてしまい、悔し涙を流す場面もありました。3歳児を自分たちが見ようと、リレーの走り方を教えたり、一緒に走ってあげたり、気がつけば、素敵なお兄さんお姉さんの顔をしていました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。