サイトへ戻る

にじ組(5月6月のようす)

 

お散歩で、畑にいきました。いつもと違う景色に興味津々のにじさん。周りをきょろきょろしながら歩きます。「おはなきれいだね。」「いちごがあるよ。」気が付いたことを教えてくれます。

いつもの広場では、かわいいお花や虫を探します。そしてよーく観察しています。

からすのえんどうの皮をむいて小さな種を出します。こぼさないようにそっと入れてね。見ているお友だちも真剣な眼差しです。

むらさきつめくさが沢山咲いてとっても綺麗でした。お花を摘むと友だちにそっと差し出し「はいどーぞ。」優しい気持ちが伝わってきます。

 

新緑の布団に寝転がります。ふかふかの感触が気持ちいいね。自然と笑顔がこぼれます。

ミミズを見つけました。なかなかの大きさです。「ぼくが見つけたんだよ。」しっかり掴んでます。

からすのえんどうを見つけるのが大好きな子どもたち。「ぼくのキュウリ!」確かに緑色で細くて長いところはキュウリに似ているね。

刈ってあった草が枯れて、天然のフカフカベットです。「みてみて」と横になってみます。座ったり寝転がったことを想像して行動してみる。子どもたちは、自分で色々な「やってみよう」の気持ちを持ち、体験することを増やしています。

室内遊びでは、新聞紙を使って遊びました。最後は大きなボールを作って大切に運ぶゲームです。お友だちと協力してカゴの中に入れます。落とさないように成功すると笑顔がみられます。

手押し車も出来るようになっています。腕の力もついてきています。成長していますね。

跳び箱を使って登ってからジャンプして遊びます。「みてみてこんなこともできるよ。」バランスを取ってみせてくれます。

四角いものを電話に見立てて遊びます。「もしもし?」大人の仕草をよくみているんですね。

自由遊びでは折り紙やお絵描きもします。「みて」と嬉しそうに見せてくれます。

ふと見ると、テーブルに並んでニコニコ笑顔。思わずシャッターを切りました。みているこちらも笑顔になります。

園長がわらべうたをやってくれました。真剣かつキラキラした眼差しで見ています。みんないい表情していますね。

 

屋上で茄子とピーマンを植えました。植え終わったら「おいしくなーれ」おまじないをかけます。実がなるのが楽しみですね。

朝の準備も自分でやるのが習慣づいてきています。にじさん素敵です。

みんなで中央図書館に本を借りにいきました。自分の好きな本を選ぶのを楽しみにしていました。また新しいことや楽しいことたくさんやろうね、にじさん。

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。