サイトへ戻る

しずく組 3月の様子

3月は健康広場と土手に行きました。春になり虫や草花が顔をだしてくるのを感じながら遊ぶことができました。

健康広場のゆるやかな斜面は速く走るのにいいです!上からスピードをつけてかけおりるのが楽しいです。落ち葉の布団を投げたり、かぶせたり、連結して電車ごっこもしました。

健康広場には横に伸びる木があるので、しずく組でも木登りに挑戦できるんです!

拾った小石や木の実を手にだいじに持っています。よく見ているので発見も多いですね。

ふかふかの芝生はハイハイや歩くのが捗りますね。少しはなれたところから声を掛けると、笑顔で来てくれます。

手の上をテクテク歩くテントウムシに興味津々!

指でつまんだり、掌に乗せてみて様子をうかがいます。

大人やおともだちのところに持ってきて、見せてくれるときもあります。

廊下やテラスは手をつないで仲良くお散歩。

顔を見合ってげらげらと笑ったり、お友達とのやりとりがとても嬉しいようです。微笑ましいです。

食事は「自分で!」の気持ちが強くなり、掴み食べとスプーン食べで上手に食べています。

みんな好き嫌いが出てきています。味もわかって、しっかり自分の意思で食べている証拠ですね。

雨の日は風船遊びや製作をしました。

シール貼は貼り方がわかるとどんどん上手になります。

イチゴのヘタは折り紙をのりでペタペタしました。指先にちょこんとのりを付けて上手に貼れました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。